Top
待ちに待って
SPコーヒーを始めるにあたって、豆の次に気を使ったのはグラインダーでした。ミルの性能によってもコーヒーの味は随分変わるからです。一応日本から自宅で使っていたミルを持ってきてはいたのですが、変圧器を使ってもヒューズが飛んでしまうため残念ながらこちらでは使えません。カフェで一杯ずつドリップする習慣の無いアメリカでは程よいサイズのミルがほとんど無い!サイトを探しまくってようやくKitchenAidプロシリーズを見つけました。すぐにほしかったのでマンハッタン内をとにかく捜し歩いたのですが、どこにも在庫が無く、結局通販サイトで購入することに。発注してからおよそ2週間、待ちに待って本日やっと届きました。
さてこちらのミル、使い勝手はなかなか良く、作りもしっかりしていて音も静か。微粉の混入も少なくなかなか良いです。これでより一層美味しいコーヒーがご提供できそうです。K
b0118525_10313996.jpg

[PR]
by coffee66 | 2007-08-02 10:31 | koffe
<< 家でイングリッシュマフィンを焼く。 うれしかったこと >>



our life with coffee
カテゴリ
10月 saipain教室
profile
koffe
home
nature nature
land land land
art
sai-pottery
sai-pain教室
sai-pain
land land なつ あき
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧