Top
コーヒーカップ
b0118525_1045153.jpg




お店のカップを拝借して、夕食後コーヒーを飲みながらつぶやいています。

個人的には厚手の生地よりも薄手のもので、外側に口が拡がっているタイプのカップが好きです。
日本の実家にはいろいろ集めたカップがあるのですが、特に気に入っていたのは大倉陶園のブルーローズとコペンハーゲンのアンティークのカップでした。大倉陶園のカップは質感が高く、ちょっと古臭い形がレトロな感じで気に入っていました。コペンのカップは1900年ころのものなのですが、この頃のものは手書きのデザインがとても精巧で“プロの技術”を感じます。
同じコーヒーなのにお気に入りのカップで飲むと美味しく感じたり、癒されたりします。不思議ですね。

ちなみにお店のカップは私の好みに合ったものです。シンプルなデザインで口当たりも良く、なかなかいい感じだと思っています。K

[PR]
by coffee66 | 2007-08-18 10:47 | koffe
<< はじめてのブランチ。 朝のために。 >>



our life with coffee
カテゴリ
10月 saipain教室
profile
koffe
home
nature nature
land land land
art
sai-pottery
sai-pain教室
sai-pain
land land なつ あき
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧