Top
届きました
b0118525_23574490.jpgb0118525_23581420.jpg






Tonbi Coffeeさんにオーダーしていたドリップセットが届きました。最近コーヒー関係のイベントにいろいろ参加して知り合ったアメリカ人のコーヒー仲間にどうしても日本のドリップコーヒーを紹介したくて急遽取り寄せたのです。

アメリカのコーヒー業界ではペーパードリップの地位はエスプレッソやプレスに比べて高いものではありません。理由を推察すると、
1.紙の臭い(パルプ臭)がする。
2.コーヒーの油脂分をペーパーが吸着する。(ボディー感がでない。)
3.ペーパードリップ=コーヒーメーカーというイメージが強い。(ふだん煮詰ったコーヒーを飲んでいる。)
などが考えられます。

しかし私は日本のペーパードリップはとても優秀なドリップ方法だと考えています。
1.ペーパーの質は日本製の方がはるかに優れていてパルプ臭はほとんどしない。
2.多少油脂分はペーパーに吸着されるかもしれないが、ゆっくりエキス(旨味)を抽出することでボディー感はしっかり出せる。
3.エスプレッソ同様一杯ずつ丁寧に淹れられる。

抽出方法は他にもいろいろありますが、それぞれメリットやデメリットがあります。それぞれの特徴を正しく知った上で、自分の好みで選べばよいと思っています。コーヒーの良し悪しは素材が最も重要なのです。 Ko
[PR]
by coffee66 | 2008-05-24 00:04 | koffe
<< 薔薇の思い出。 ベーグルやさん russ an... >>



our life with coffee
カテゴリ
10月 saipain教室
profile
koffe
home
nature nature
land land land
art
sai-pottery
sai-pain教室
sai-pain
land land なつ あき
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧