Top
<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
買い付け
私がNYに来た理由。数多くのコーヒーを体験したいから。そして美味しいコーヒーに出会いたいから。

先日Vermontまでコーヒー豆の買い付けに、片道500kmほどの道のりをおよそ7時間かけて行ってきました。そこには業界でも著名なコーヒー研究家がおり、世界中から集められたトップクオリティーの豆を扱っています。今回の目的は新しく入荷したグアテマラの味のチェックとロースト度合いのすり合せです。
用意していただいたサンプルを飲んで、まず豆の本質を見極めます。もし良ければ、次にどのロースト度合いにするかその場で決めてリクエストします。日本にいたときと違って自分でローストする訳ではないので、このあたりの微妙なニュアンスを伝えるのに毎回てこずります。でもそこは一応プロ同士。なんとか理解してくださったはずです。週末に届くサンプルが待ち遠しいです。K

[PR]
by coffee66 | 2007-08-31 10:32 | koffe
K夫妻
日本でコーヒーショップを経営するK夫妻が休暇でNYに来ています。私たちが日本を発つ時にあって以来なので、およそ10ヶ月ぶりの再会になります。お店は私の実家のそれほど遠くないところにあるので、こちらに来る前の数ヶ月間は週に何度もお邪魔していました。K夫妻も食べることに非常に熱心なのでお互いいろいろ勉強しあっています。

K夫妻はこちらに来て3日目ですが、すでにペイストリー、コーヒーショップ、レストランと何軒も食べ歩いているご様子。さすがです。日本人には思いつかないような食材の組み合わせやディスプレイに関心があるようです。

今日はそんなK夫妻をステーキハウスにお誘いしました。NYでステーキといえばピーター・ルーガーですが、残念ながら予約が取れなかったため、PL系列のベンジャミンステーキハウスに行ってきました。店内は落ち着いた空間で、接客も良く、親しい友人との食事ということで、我々のテーブルはとても良い空気に包まれていました。アメリカ牛特有の赤身の肉をお腹いっぱい堪能し、K夫妻にも満足していただけたようでした。

楽しい時間をありがとうございました。K

[PR]
by coffee66 | 2007-08-25 14:02 | land land land
はじめてのブランチ。
b0118525_23485946.jpg







週末は いつもよりゆっくりと起きて
いつものお気に入りの場所へ
ブランチに出掛ける

セントラルパークで
思い思いの時間を過ごす NYの休日


こちらに来てはじめてブランチに行ってきました!
メープルバターをたっぷりかけるパンケーキ 
うわさの・・エッグベネディクト
どんどん注いでもらえる たっぷりカップのコーヒー


おなかがいっぱいになるほど食べ
そしてがぶがぶ飲んだ コーヒー
だんだんと ニューヨーカーになってきている私たち・・いけません。

コーヒーに がぶがぶっという表現は
NYでは ぴったりの言葉!
教えてあげたいなぁ・・がぶがぶではないのだと
と思いつつ、がぶがぶも楽しむ私たちなのでした。

CLINTON ST.BAKING COMPANY
http://www.greatbiscuits.com
[PR]
by coffee66 | 2007-08-20 23:57 | art
コーヒーカップ
b0118525_1045153.jpg




お店のカップを拝借して、夕食後コーヒーを飲みながらつぶやいています。

個人的には厚手の生地よりも薄手のもので、外側に口が拡がっているタイプのカップが好きです。
日本の実家にはいろいろ集めたカップがあるのですが、特に気に入っていたのは大倉陶園のブルーローズとコペンハーゲンのアンティークのカップでした。大倉陶園のカップは質感が高く、ちょっと古臭い形がレトロな感じで気に入っていました。コペンのカップは1900年ころのものなのですが、この頃のものは手書きのデザインがとても精巧で“プロの技術”を感じます。
同じコーヒーなのにお気に入りのカップで飲むと美味しく感じたり、癒されたりします。不思議ですね。

ちなみにお店のカップは私の好みに合ったものです。シンプルなデザインで口当たりも良く、なかなかいい感じだと思っています。K

[PR]
by coffee66 | 2007-08-18 10:47 | koffe
朝のために。
b0118525_023988.jpg
b0118525_023301.jpg





なにか作っておくと、朝が待ち遠しくなるから。
目覚めたら、コーヒーを一杯淹れる。
疲れているときでも、
夜ご飯をつくりながら、
パンや焼き菓子作りも同時進行。

めんどくさがりの私なのだけど、
そんなことにはがんばれるのです。

stone fruitsの季節
フレッシュの杏ジャムにパン、
香りのいいネクタリンは、タルトに。
いろいろな種類のプラムは熟させて、そのままいただきます。

朝、気持ちよく過ごせると、
その日一日がぐーんといい日になる気がします。

[PR]
by coffee66 | 2007-08-12 00:28 | home
贅沢な一杯
SPコーヒーは豆の素材だけがスペシャルティーなだけではありません。抽出もスペシャルティーなのです。ご注文を頂いてから豆を挽き、カップを暖め一杯ずつ丁寧に抽出します。また、通常のドリップよりも豆を倍以上、たっぷりと使用します。その分粉の粗さを粗めにします。粒が大きいので粉の一粒一粒にじっくりとお湯を浸透させるイメージです。そうすることによって雑味の無いとてもきれいな味わいになるのです。少し時間はかかりますが、とても贅沢な一杯です。K
b0118525_10102234.jpg

[PR]
by coffee66 | 2007-08-07 10:10 | koffe
家でイングリッシュマフィンを焼く。
b0118525_23224219.jpg




東京に住んでいたころ、自転車で住宅街を通り抜けよく行ったカフェがありました。ほの暗い店内、落ち着いた色の木のテーブル、椅子、心地いい時間、おいしいもの・・あこがれのお店です。そのお店の定番、マフィンにはちみつバター。どうしても食べたくて・・休日の今日作ってみました。パンに、淹れたてのコーヒー、すこし遅めのBreakfast、今ひとり幸せに浸っています。


life
お菓子を作る、パンを作る、カフェにいく、本片手に散歩・・わたしの休日の過ごし方。
[PR]
by coffee66 | 2007-08-02 23:29 | sai-pain
待ちに待って
SPコーヒーを始めるにあたって、豆の次に気を使ったのはグラインダーでした。ミルの性能によってもコーヒーの味は随分変わるからです。一応日本から自宅で使っていたミルを持ってきてはいたのですが、変圧器を使ってもヒューズが飛んでしまうため残念ながらこちらでは使えません。カフェで一杯ずつドリップする習慣の無いアメリカでは程よいサイズのミルがほとんど無い!サイトを探しまくってようやくKitchenAidプロシリーズを見つけました。すぐにほしかったのでマンハッタン内をとにかく捜し歩いたのですが、どこにも在庫が無く、結局通販サイトで購入することに。発注してからおよそ2週間、待ちに待って本日やっと届きました。
さてこちらのミル、使い勝手はなかなか良く、作りもしっかりしていて音も静か。微粉の混入も少なくなかなか良いです。これでより一層美味しいコーヒーがご提供できそうです。K
b0118525_10313996.jpg

[PR]
by coffee66 | 2007-08-02 10:31 | koffe



our life with coffee
カテゴリ
10月 saipain教室
profile
koffe
home
nature nature
land land land
art
sai-pottery
sai-pain教室
sai-pain
land land なつ あき
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧